Venture Bank

社員紹介 VB社員の特徴は「素直」 人事部 池上奈緒子 社員紹介 VB社員の特徴は「素直」 人事部 池上奈緒子

CareerCareer

キャリアアドバイザー職から
2016年ベンチャーバンク中途入社。
人事部採用グループで中途総合職正社員の採用を担当。
黒沢恵
NEW ENVIRONMENT

自分が力を貸せる場面に、積極的に関わっていく社員が多くいるそれがベンチャーバンクスタイトル 自分が力を貸せる場面に、積極的に関わっていく社員が多くいるそれがベンチャーバンクスタイトル

私は、2016年に中途でベンチャーバンクに入社しました。新卒では呉服屋に就職し、前職は、人材紹介会社でキャリアアドバイザーをしていました。そこでは、約10年間で4,000~5,000人の方とお会いし、その中でも、主に管理部門で働いている方の転職サポートを行っていました。

キャリアアドバイザーとして、様々な業界、職種、職位の方とお会いしていたことで、大まかでも様々な職種のことを分かっているので、求人ニーズが出た時に各事業部の方と職務内容について細かな話が出来ています。ベンチャーバンクという多様な事業形態がある会社だからこそ活かせる私の強味です。

現在は中途総合職正社員の採用を行っています。人事業務において、採用ニーズの把握、採用設計から面接、入社までの一連の採用業務を担当することが多いですが、それ以外にも採用が決まってから必要な様々な業務も行っています。例えば、労働契約書の作成や入退社情報の準備、労務説明にまつわる細かなお知らせなどのメールを送るといったことをしています。

私は、仕事をする上で「関わる人を増やすこと」を大切にしています。ベンチャーバンクに入社してからまずはたくさんの部署の人と関わりを持とうと思い、社内イベントや求人ニーズをきっかけに、多くの人と話しました。そうすることで、これまでは頂けていなかった仕事の依頼を頂けたり、逆に採用がうまくいかず結果が出せないといった時に助けてもらえたりしています。全然関係のない部署から助け舟が来たことで、救われたことが何度もありました。これは私だからできているというより、この会社だからできているのだと思います。自分が力を貸せると思ったものには、積極的に絡んでいくことが出来る社員が多い会社、それがベンチャーバンクだと感じています。

MUTUAL LOVE

採用の多さは急成長の準備。 将来の中核メンバーと出会える魅力 採用の多さは急成長の準備。 将来の中核メンバーと出会える魅力

入社してからのキャリアに様々な可能性があることがベンチャーバンクの魅力のひとつです。ベンチャーバンクは管理部門の採用数が非常に多いという特徴があります。これだけの職種と数を一つの会社で採用するのはとても珍しく、同じ職種でも事業が違うとその要件も異なり、かなりバラエティに富んでいます。

管理部門の採用数が多い理由として、分社化があります。ベンチャーバンクは、インキュベーションカンパニーであり既存事業は将来の分社化を目指しています。各事業が将来分社化する際には、その会社の主要メンバーとして管理部門を引っ張っていくポジションに就くチャンスがあります。そんなコアとなる人材を募集しているので、現在の採用の多さというのは会社が急成長していく準備でもあります。そういったところにもベンチャーバンクの魅力、ひいてはベンチャーバンク採用担当としての魅力があると考えています。

FEELING OF MIND

社員の幸せを追求する会社 だから自信を持って言える 「一緒に働きましょう!」 社員の幸せを追求する会社 だから自信を持って言える 「一緒に働きましょう!」

ベンチャーバンクで活躍している社員の特徴として「素直である」ということがあります。「素直」という言葉は若い方に向けた言葉のように思われるかもしれませんが、むしろポジションが上がれば上がるほど大切なことではないかと思います。他者のありのままを見て接することが出来る人は、相手の長所を見つけて褒めて、伸ばすことができます。仲間の「長所伸展」をサポートし、素直に「感謝」の気持ちを伝えることができれば、その行為は自分自身のサポートや成長へとつながっていきます。ベンチャーバンクでは会長や社長も、年齢やポジションに関係なく多くの社員の意見に耳を傾け、経営に活かしています。現場社員との雑談から端を発して生まれた新サービスや制度、システムなどは数えきれないほどあります。

私自身も素直に自分の長所短所を認め、常に成長して行けるように意識しています。今後は、経営戦略からの一貫性をもった採用戦略を担える人事になることが目標です。上から言われたことだけやっているというのは、人事じゃないと考えています。人事として、自部署だけでなく会社全体の考え方やありかたを考えることが出来るようになるために、意識的に日々業務に取り組んでいく必要があります。そのためにも、周りからのオーダーにただ応えていくだけでなく、採用を担当していく中で自分が当事者として事業を大きくさせていくという気持ちが大切になってくると思います。

ベンチャーバンクは「好きを仕事に」「チャレンジの先には成功か大成功しかない」というベンチャーバンクスピリットがあります。そんなベンチャーバンクにおいて、入社後ある程度の経験を経て、好きな仕事やチャレンジしたい領域が変わった場合でも、自ら宣言して異動できる「FA制度」というものがあります。採用担当としては、自分が採用に関わった社員がどんどん活躍の場を広げ、自分の人生を幸せに生きて輝いている姿を見ることは大きな喜びです。「社員が幸せならお客様も幸せにできる」と考える“幸せインキュベーションカンパニー”だからこそ、自信を持って「うちの会社で一緒に働きましょう!」と言うことができています。

OFF TIME/休日の過ごし方

旅行が好きです。海外に一人旅をします。
もともと無計画な人間で(笑)、思い立って何かをすることが好きなので、例えば朝起きて、占いで今日の運勢が1位で、ラッキーアイテムが旅行だったら「よし、旅にいこう」ということも。もともと、1社目が呉服屋だったので、着物で海外に行きました。

DAILY SCHEDULE/1日のスケジュール

この人と働きたい方はコチラ! この人と働きたい方はコチラ!