Venture Bank

メッセージ 人事部長 諏訪 理恵 メッセージ 人事部長 諏訪 理恵

長所を最大限に伸ばし、ひとりひとりが成長する 長所を最大限に伸ばし、ひとりひとりが成長する

 ベンチャーバンクは、成長し続けている企業だからこその“ダイナミックな変化”があります。社員は皆、新卒もキャリア採用もその変化を楽しみ、ワクワクしながら、自分の仕事に向かっています。
その変化の中でも、特に重要視されるのが“人”です。会長・社長のトップ二人が、個人の特性を活かし、欠点を探すのではなく、長所を最大限に伸ばし、ひとりひとりを成長させたいと考えています。それは日々の業務でも、できないことを探すのではなく、まずはやってみよう、やれる方法を探してみようという社風に現れています。
 こうした環境の中では、自然に“感謝の気持ち”が社員同士に生まれて来ます。各事業ごと、時期ごとに大小さまざまな変革の中で、事業としてのチャレンジ、個人としてのチャレンジが、大きな成果を生み出します。仕事はひとりで行うものではなく、チームで行っていくもの。お互いを尊重し、特性と長所を認め合い充実した仕事を行うことにより、自身の成功体験を積み重ね、それを振り返った時、共に力を尽くしたチームメンバー、任せてくれた上司、その環境を与えてくれた会社に「ありがとう」と心から伝えることができます。
 現在、ベンチャーバンクには約23の事業※があり、それぞれが、ひとつの会社に成り得る独立した事業です。各事業をインキュベートして拡大し、また新たな事業を創造して行く。そんな他に類を見ない会社であるベンチャーバンクは、若いうちから多種多様な経験をし、自身の成長スピードを上げたい人、キャリアをさまざまな角度から活かし、チャレンジして行きたい人、そして、日々の変化・変革を楽しみたい人、そんな仲間を求めています。
※ 2017年6月時点